スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷のつくりかた(体験用)

2011年08月04日 10:04

こんにちはヽ(*´∀`)ノ

今日は小学校と長男の高校も出校日、次男はもともと毎日部活なので、久しぶりに一人時間を少しだけ過ごしています(≧艸≦*)

まあ、さくが帰ってきたらポケモン映画見に行かなきゃいけない予定なんですがね( ̄∇ ̄;)


さて、先日のイベントレポでご紹介した「かき氷」。
どうやって作るの?何でできてるの?
とのお声をいただきましたので、つくりかたをご紹介。

メイン素材の「氷」は、実は私の案ではなく、スイーツデコの師匠からアドバイスをいただいたものですが(* ̄∀ ̄)ゞ
他にもシロップやトッピング、それからつくりかた自体は私のオリジナルです(*゜ω゜)ゞ

それから、タイトルにも書きましたが、この作り方は「体験用」。ゆっくり何日もかけて作るなら、もっといい素材やつくりかたがありますよ♪
今回は、ワークショップなどされる方におススメの作り方です☆

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:

まずはじめに「シロップ」から。

かき氷のシロップに使ったのがこちら。

CA2FY9KA.jpg

タミヤデコレーションカラー。
いちごシロップ、メロンシロップ、レモンシロップ、ブルーハワイ、抹茶、です。
まさにかき氷のシロップΣΣ(゚д゚lll)

タミヤを使うことになったいちばんの理由、それが「練乳をすぐかけたい」ってこと。
ここが「体験用のつくりかた」ならではのポイントです。

体験のサンプルをつくりながらぶち当たった壁。
はじめはシロップをガラス絵の具でかけてみました。
そしてガラス絵の具の白と黄色を混ぜた練乳をかけたところ・・色が混ざってしまう!!
体験ではシロップのガラス絵の具が乾くまで待っていただく・・というのはちょっと。
そこで、油性のタミヤを使うことで、混ざらずすぐに練乳がかけられるようにしました。

そうそう、写真手前に写っているのは、ファーストフードなんかでよくでてくるコーヒーのマドラースプーン(っていうのかしら?)。
タミヤのボトルからシロップをかけていただくのにちょうどよい大きさなので用意しました。100均でいっぱい入って売ってますよね♪

まずこのシロップを少量、グラスの底に入れていただきます。

CARR3Z5I.jpg

さてさて、メインの「氷」です。

今回体験用にご用意したのは・・・クリアシリコン!
半透明なのがかき氷の氷にぴったりじゃないですか♪
それに、いつも私がざらめにつかっている砂絵の砂・白をたっぷり混ぜてあります!!
じゃりじゃりした砂を混ぜることにより、氷感を見事に表現できましたー+.(*´∀`*)゚+. 
CANF9GM4.jpg

こんな風に絞り袋(口金なし)に入れて、お子様がかんたんにグラスに注入できるように♪

シロップの上に山盛り入れていただきます。

CAAPBTL7.jpg

はじめのシロップをいれすぎると、ここでぶちゅっと上にあがってしまうので注意。

そして、つまようじで、ツンツンして、毛羽立たせるようにしながら、山型にしていきます。

CAXSORUL.jpg

寝ぐせか( ̄▽ ̄)みたいになります。

ツンツンでているところの先っちょだけを、つまようじで寝かせるようにして落ち着けます。
CAQCVUTC.jpg

こんなんできました+.(*´∀`*)゚+. 
CA6NSQDN.jpg

上からタミヤシロップをかけます。
CA5EJNYN.jpg
体験で、はじめのうち、ほとんどのお子さんが垂れてこぼしてしまったので、途中から、
「少しつけて、あとはスプーンの裏で塗るようにつけるといいよ」
と言うとうまくいきました。

トッピングはこんなカンジでご用意。
CATMMLGW.jpg

「あん」ってやつは餡ね。(≧艸≦*)
私が使ってるゲルの空き容器が密閉できてとっても便利で、いつも使ってます。
それと練乳、これらはあとでご紹介。
それから、セリアのスライス棒と、ちねりした白玉です( ´艸`)

練乳も、あれからまた研究しまして、ガラス絵の具だけでは透明すぎたので、
ガラス絵の具白+黄色+ボンドソース(ボンド+アクリル絵の具白+黄色)にしました。
CAJIXJNC.jpg

ちなみに、「あん」は、ボンドソースです。
CAHDD21U.jpg
ホントは接着剤で作るとバッチリなのですが、作り置きができないため、ボンドソースでいかに透明感を出すか、配合にかなり時間を費やしました(」゚Д゚)」
混ぜてはクリアファイルに塗って乾燥させて色を見る・・また混ぜては・・のくりかえし。
何度もやって、色をつくりましたわよ!
絵の具をチョコソース作るときより少なめにするカンジです。

あんにはちねった小豆もたっぷり入っていますので、できあがり(乾燥後)はこうなります♪
CA2DM4BD.jpg
↑これまだ試作段階のサンプルなので、体験の時にはもっと餡に透明感でました♪

苺ミルクにもスライス苺をトッピングして・・・
CARK2MLD.jpg

完成です+.(*´∀`*)゚+. 

いつもの講座もそうですが、体験用には、普段とちがう作り方や材料を考えなくてはいけないことも。
みなさまに、スイーツデコを楽しく体験していただくため、日々研究なのです(≧∀≦人)
でもそれもまた楽しいですよ☆

かき氷、いかがでしょうか?
タミヤもすぐには揃えられないかもしれませんし、お家ではスーパーXや100均ならエポキシ系接着剤で、シロップ作ってみてくださいな♪
氷は、シリコンより、私は樹脂粘土で作った方が好みでしたよ( ´艸`)
私はグレイスで、着色せず乾燥させたら透明感がでるのでおススメです。
グレイスをグラスに盛って、金属ブラシなどで質感だすとできます。

暑い夏がまだまだ続きそうなので(●>艸<)
よかったらかき氷、作ってみてくださいね(⌒▽⌒)ノ


今日も見ていただきありがとうございます!
お帰りの際には、ぽちっと1クリックずつ、応援クリックよろしくお願いします(≧ω≦。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    Re: かき氷のつくりかた(体験用)

    周りに何もなかったら普通にカキ氷だ~!!
    すごいです
    こんなリアルなのがお子ちゃまにも出来ちゃうなんて
    とっても喜ばれるだろうね^^
    ↓最初キーフックって書いてあるにも拘らず
    バレッタだと思って見てて、子の出っ張りは何だろう??
    ってなっちゃった^^;
    コーラはアメリカンな飲み物だからポップに合うね

  2. Mana | URL | -

    Re: かき氷のつくりかた(体験用)

    おはようございます。
    かき氷の体験バージョン研究されたんですね。
    素晴らしい!
    へ~、へ~、へ~と
    一人で納得しておりました。
    砂絵の砂なんてものも使われるのですか・・・。
    ふむふむ。
    勉強になります。
    グレイスでも作れるのですね。
    なるほどなるほど・・・。
    今度やってみようと思います。
    ありがとうございました~。

  3. snow☆ | URL | -

    返信☆

    >お名前なしさん
    このカンジはいつもコメントくれる方だと思うんですが・・・気づいたら教えてくださいな♪
    リアルって言っていただけてよかったです+.(*´∀`*)゚+. お子様もみんな喜んでくれましたよ~vv
    キーフックも見てくれたんですね☆ありがとう~(≧∀≦人)

    >Manaさん
    そうなんです♪体験、Manaさんもやられるときがあればどうぞ~( ´艸`)
    砂絵の砂はいつもざらめ(シュガー)を表現するのに使います♪グラスビーズよりそっくりですよ!しかもお安いので(≧艸≦*)
    グレイスで作るのもいいですよ☆Manaさんもかき氷ぜひ作ってみてくださ~い(人´∀`).☆

  4. Re: かき氷のつくりかた(体験用)

    こんにちわ~!スゴイ、これなら当日にバッチリ作れます!!!
    師匠、ありがとうございま~す!!
    どうやったら作った満足感がでるか・・というのは、
    講習会をやってると1番の悩みです~
    もっとも、ほぼ私一人で20人近く相手に行うとなかなか行き届かないので組み立てだけになっちゃいます・・・

  5. snow☆ | URL | -

    返信☆

    >みこかーさん
    そうですよね(ノД`)特に子供達には、自分で作った作品に満足して喜んで帰ってもらいたいな~って思います☆
    かき氷の体験用、お役にたてましたか?よかったらみこかーさんも講習でやってみてください♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cream591039.blog68.fc2.com/tb.php/333-633dc48e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。